『FF14 光のお父さん』原作者・マイディーさん死去 がんで闘病

 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』として昨年に映画化もされた、ブログ「一撃確殺SS日記」内の『光のお父さん』原作者として知られるマイディーさんが亡くなった。10日、同映画の公式ツイッターなどで伝えられた。

 同アカウントでは「『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』シリーズの原作者・マイディー氏が逝去されました。光の戦士としてエオルゼアの世界を愛し、劇場版の制作・宣伝にもご尽力いただきました。心よりご冥福をお祈り致します」と追悼している。

 『光のお父さん』シリーズは、60歳を過ぎたゲーマーの父にオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』で親孝行するため、オンラインで素性を隠し親子で冒険を繰り広げるという内容。ブログ内の日記を原作にドラマ化・映画化・書籍化されるなど大きな注目を集めた。

 日記をつづったマイディーさんは、かねてより、がん闘病中であることをブログで公表していた。

#マイディー #FF14 #死去 #闘病 #ファイナルファンタジーXIV光のお父さん


『FF14 光のお父さん』原作者・マイディーさん死去 がんで闘病