2003年発売のPS2向けアクションADVを基にする『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク』発売延期が発表。新たな発売予定日は2021年3月18日に

 フランス・モントルイユに本社を置くユービーアイソフト(Ubisoft)は、PlayStation 4、Xbox One、PC向けのリメイク作品『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク』について、2021年1月21日(木)の発売予定を延期すると海外向けTwitterアカウントから伝えた。新たな発売予定日は2021年3月18日(木)となる。

(画像はプリンス オブ ペルシャ 時間の砂リメイク – ユービーアイソフト株式会社より)

※2020年9月に本作が正式発表された際のトレイラー映像

 『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』は、2003年に発売されたPlayStation 2用ソフト『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂』『アサシン クリード』シリーズで使用されているゲームエンジン「Anvil」で作り直した3Dアクションアドベンチャーゲームだ。舞台は古代のペルシャ。

時間を巻き戻す「魔法のダガー」の力に溺れた王子は、国に破滅をもたらす悪しき力を解き放ち、国を裏切った大臣によって追われる身となってしまう。

 本作の特徴はダガーの力で失敗をやり直したり、周りの敵の時間を遅くしたりするアクションで、ゲーム自体の難度もアクションの活用を前提とした遊びごたえのあるものとなっている。また、リメイク版ではゲームの進行度に応じてオリジナル版『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂』を遊べる要素も含まれているようだ。

(画像はプリンス オブ ペルシャ 時間の砂リメイク – ユービーアイソフト株式会社より)

 残念ながら発売は延期となってしまったが、追加の開発期間を経て、より素晴らしい作品が生み出されることを期待したい。

ライター/ヨシムネ

日本向け公式サイトの『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』作品紹介ページはこちら

#発売 #リメイク #プリンス #延期 #アクション


2003年発売のPS2向けアクションADVを基にする『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク』発売延期が発表。新たな発売予定日は2021年3月18日に