『ダンまち』作者原作の漫画『杖と剣のウィストリア』連載開始 PV公開でCVは松岡禎丞

 人気ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』作者・大森藤ノ氏が原作を務める、漫画『杖と剣のウィストリア』(漫画:青井聖)が、9日発売の『別冊少年マガジン』(講談社)1月号より連載がスタートした。

 同作は、幼き日の約束を果たすため剣を手に魔法世界の頂を目指す少年が主人公。魔力を持たぬ彼が、至高の頂に辿り着く道は「ダンジョンでモンスターをぶったおす!」だけだった。迷宮を舞台にした冒険を描くストーリーで、大森氏が構想に3年をかけた王道ファンタジーとなっている。

 新連載開始を記念したPVもYouTube『マガジンチャンネル』にて公開された。キャラクターボイスは人気声優の松岡禎丞が担当している。

#漫画 #連載 #ライトノベル #出会い #発売


『ダンまち』作者原作の漫画『杖と剣のウィストリア』連載開始 PV公開でCVは松岡禎丞