『コナン』FBI連続殺害事件編が完結、記念PV公開 黒ずくめの組織と対決

 人気漫画『名探偵コナン』のFBI連続殺害事件編が、9日発売の『週刊少年サンデー』(小学館)2021年2・3合併号で完結した。それを記念して、事件のこれまでをまとめたPVが公開された。

 『名探偵コナン』は、黒ずくめの男らに毒薬を飲まされて子どもの姿になってしまった、主人公の高校生探偵・工藤新一が江戸川コナンと名乗り、黒ずくめの組織を追いながら数々の難事件を解決していく推理漫画。

 1994年から連載がスタートし、2017年には1000話を突破するなど正規の連載作品では同誌史上最長の連載期間になっている。コミックスは第98巻まで発売されており、96年にテレビアニメ、97年に劇場版アニメもスタートし、現在までシリーズが続いている。

 今回完結した“FBI連続殺害事件編”は、10月よりスタートし、FBIと黒ずくめの組織の因縁の対決が描かれている。

#FBI #殺害事件 #探偵 #漫画


『コナン』FBI連続殺害事件編が完結、記念PV公開 黒ずくめの組織と対決