盲導犬漫画『ハッピー!』完結、25年の連載に幕 テレビドラマ化もされた人気作

 盲導犬漫画『ハッピー!ハッピー♪』が、1日発売の女性漫画誌『BE・LOVE』(講談社)1月号にて完結した。前作が1995年から連載がスタートしており、シリーズ通して25年間の歴史に幕を下ろした

 1995年に同誌で連載がスタートした『ハッピー!』は、仔犬のハッピーが、盲導犬になるための厳しい訓練を乗り越えて、22歳の時のスキー事故によって目が見えなくなった女の子・香織の人生を変えていくストーリー。涙なくしては読めない展開が読者の熱い支持を受け、2010年には続編『ハッピー!ハッピー♪』と名前を変えながら25年間の連載を続けてきた。コミックスの累計部数は400万部で、1999年〜2000年には #高岡早紀 主演でTVドラマ化もされ話題となった。

 今年2020年は作者・波間信子氏が画業50周年を迎え、今回大団円を迎えることになった。1月号には波間信子氏のスペシャルインタビューも掲載されており、最終回が収録されコミックス15巻は、来年1月13日に発売される予定。

#盲導犬 #漫画 #連載 #テレビ #ドラマ


盲導犬漫画『ハッピー!』完結、25年の連載に幕 テレビドラマ化もされた人気作