死ぬたびに年を重ねて強くなる。一風変わった成長システムのソウルライク『Chronos: Before the Ashes』が日本語対応で国内でもリリース

 THQ Nordicは、ソウルライクな高難度アクション『Chronos: Before the Ashes』のPC版(ストアリンク)が日本語に対応したことを発表した。本作はPC以外にPlayStation 4、、Xbox One、、Nintendo Switchでも国内リリースが予定されている。PS4、Xbox One版はPS5とXbox Series Xへの互換性もある。発売日は12月2日。

 『Chronos: Before the Ashes』はGunfire Gamesが手がける高難度アクションゲームだ。『Remnant: From the Ashes』の前日譚にあたり、VRゲーム『Chronos』をフラットスクリーン向けに再調整している。

 プレイヤーは邪悪から故郷を救おうとする英雄として、おそろしい迷宮に挑むことになる。

ユニークなのは本作のレベリングシステムで、主人公がダンジョン内で死んでしまうと外へ追い出され、年をひとつ重ねるという仕様となっている。ゲーム開始時は若く俊敏なキャラクターだが、年をとるにつれて聡明さを身につけ、魔法が得意な戦闘スタイルとなっていく。

 ゲームの公式Twitterアカウントは複数の戦闘動画をアップロードしている。軽快な動きで敵の攻撃を回避したり、敵が武器を振りかぶった後に攻撃しても十分間に合うなど、俊敏な戦闘スタイルだ。キャラクターの年齢は不明だが、徐々に魔法を得意とするプレイスタイルに変化していくのだろう。

(画像は『Chronos: Before the Ashes』公式サイトより)
(画像は『Chronos: Before the Ashes』公式サイトより)

 死がキャラクターを成長させる一風変わったソウルライクゲーム『Chronos: Before the Ashes』は、主要プラットフォームで12月2日に発売予定だ。

『Chronos: Before the Ashes』 公式サイトはこちら

ライター/古嶋誉幸

#日本語 #システム #Xbox #XboxOne #アクション


死ぬたびに年を重ねて強くなる。一風変わった成長システムのソウルライク『Chronos: Before the Ashes』が日本語対応で国内でもリリース