実写ハリウッド映画『モンスタハンター』の本予告映像が公開。BGM「英雄の証」に乗せてディアブロス亜種やリオレウスといったモンスターが登場、お馴染みのお肉を焼くシーンも

 東和ピクチャーズは、2021年3月26日に公開が予定されている映画『モンスタハンター』の本予告映像を公開した。

 映画『モンスタハンター』は、カプコンのアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズを原作とした実写映画。ポール・W・S・アンダーソン監督、 #ミラ・ジョヴォヴィッチ 主演となる。映画版『バイオハザード』で監督と主演を務めたふたりがゲームの実写映画でふたたびタッグを組む。

 本作はミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアルテミスが率いる国連の特殊部隊が現実世界からモンスターたちが住む異世界に飛ばされる。巨大なモンスターに打つ手がない彼女らだったが、モンスターとの戦い方を知るハンターとともに、もとの世界に帰還するため戦いを始める。

(画像は映画『モンスターハンター』本予告(90秒) – YouTubeより)
(画像は映画『モンスターハンター』本予告(90秒) – YouTubeより)
(画像は映画『モンスターハンター』本予告(90秒) – YouTubeより)

 今回公開された本予告の映像からは、ディアブロス亜種やリオレウスといったモンスターと、弓や双剣で戦う様子が描かれている。またゲームらしい要素として砂上船や翼竜を使った飛行、お馴染みのお肉を焼くシーンなどが確認でき、BGMには「英雄の証」が使われている。

 今回の予告映像では原作のゲームらしさを多数確認できる映画『モンスタハンター』。国内では2021年3月に上映が予定されている。

映画『モンスターハンター』公式サイト公式サイトはこちら

#実写 #ハリウッド #BGM #主演 #カプコン


実写ハリウッド映画『モンスタハンター』の本予告映像が公開。BGM「英雄の証」に乗せてディアブロス亜種やリオレウスといったモンスターが登場、お馴染みのお肉を焼くシーンも