「炎」が大ヒットのLiSA、2年連続の「紅白歌合戦」出場決定!「紅く心を燃やし」と意気込みつづる

 12月31日に放送される「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が16日に発表され、歌手・ #LiSA の2年連続での出場が決定した。LiSAは同日に自身のSNSを更新。「LiSAらしく、紅く心を燃やし、再び紅白のステージでライブをお届けしたいと思います」と意気込みをつづった。

 LiSAは「Fate/Zero」や「ソードアート・オンライン」シリーズをはじめ、多くのアニメのOPやEDを担当してきた人気歌手。2019年にはアニメ「鬼滅の刃」のOP「紅蓮華」が100万ダウンロード(ミリオン)を突破する大ヒットを記録し、同年末の「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たすなど大きな注目を集めた。


 さらに2020年には、自身が主題歌「炎(ほむら)」を歌う『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が興行収入200億円超、観客動員数1500万人超の大ヒットを記録。10月14日にリリースされたシングル「炎」もオリコンをはじめ各音楽チャートで軒並み1位を獲得、YouTubeで公開されたMVも5000万回再生を突破するなど、「紅蓮華」に引き続き驚異的なセールスを叩き出している。

 16日の出場歌手の発表を受けて、LiSAはTwitterで「『第71回NHK紅白歌合戦』に出場させていただきます。二年連続紅白の舞台に立てることを嬉しく思います」と喜びをツイート。ファンからは「本当におめでとうございます」「2年連続で紅白の大舞台に立つLiSAを見れるなんて」「こっちまで嬉しいです!」「めちゃめちゃ楽しみ!」と祝福や歓喜のリプライが殺到した。

 また同じく16日に更新したInstagramでは、海辺で撮影した写真を添えて「いつも最高な未来を一緒に更新し続けてくれる皆さまに感謝の気持ちを込めて…LiSAらしく、紅く心を燃やし、再び紅白のステージでライブをお届けしたいと思います」と決意表明。同投稿にも「凄い!凄すぎる!」「LiSAッ子として本当に嬉しい」「今年はどんな衣装だろ〜」「テレビの前で全力応援します!」「孫と一緒に聞かせてもらいます」といったコメントが続々と寄せられた。

#LiSA #紅白 #紅白歌合戦 #大ヒット #Instagram


「炎」が大ヒットのLiSA、2年連続の「紅白歌合戦」出場決定!「紅く心を燃やし」と意気込みつづる