女優・奥山佳恵が「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎のウィッグを装着 「親子で異なる性。笑」のコスプレ披露

 女優の #奥山佳恵 が、11月1日に自身のアメブロを更新。金髪のウィッグを被って「鬼滅の刃」の人気キャラクター・煉獄杏寿郎に扮した写真を公開した。

※奥山佳恵オフィシャルブログよりスクリーンショット

 吾峠呼世晴氏による漫画「鬼滅の刃」は、主人公の竈門炭治郎をはじめ個性豊かな鬼殺隊の面々と、邪悪な人喰い鬼との戦いを描いた人気作品。2019年に放送されたアニメをきっかけに社会現象的なブームを巻き起こし、コミックスのシリーズ累計発行部数は1億部を突破した。原作完結後も人気は継続し、10月16日に封切られた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は公開17日間の興行収入が157億円超、観客動員数も1100万人超と空前の大ヒットを記録している。


 主人公・竈門炭治郎に大きな影響を与え、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』でも大きな役割を担う煉獄杏寿郎は、鬼殺隊の最上級隊士“柱”の一員で炎の呼吸を極めた“炎柱”。

奥山は1日に「試行のレンゴク」という記事をアメブロに掲載し、自身がマンスリーキャスターを務める日本テレビ系のニュース番組「news every.」で予告していたという煉獄のウィッグを被ったハロウィンコスプレを披露した。

 写真は「18歳の息子による甘露寺蜜璃ちゃん」との2ショットとなっており、「親子で異なる性。笑」と楽しげにつづった奥山。なお、「試行のレンゴク」という記事タイトルは燻製の加減を試行錯誤する様子を表現したダジャレとのこと。奥山は煉獄のトレードマークである金髪のド派手なウィッグを装着したまま、家族や親しい友人とハロウィンの燻製パーティーを満喫したようだ。

※煉獄の「煉」は「火+東」が正式表記

#奥山佳恵 #鬼滅の刃 #ウィッグ #親子 #コスプレ


女優・奥山佳恵が「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎のウィッグを装着 「親子で異なる性。笑」のコスプレ披露