シリーズ完全新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が2021年2月25日にNintendo Switchで発売決定。今作での牧場作りは広大な森を「開拓」するところから

 10月28日に行われた「Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.10」で、シリーズ最新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が2021年2月25日(木)に発売されることが発表された。

(画像はシリーズ完全新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が2021年2月25日、Nintendo Switchで発売決定。 | トピックス | Nintendoより)

 『牧場物語』シリーズは、牧場での人生を謳歌する「ほのぼの生活ゲーム」。自然いっぱいの牧場で野菜や果物を育てたり、動物たちのお世話をしながら、街に住む人々との出会いや恋愛も楽しむことができる。
 今作では、広大な森を開拓でき、さらに自由度の高いスローライフが堪能することができる。

(画像はシリーズ完全新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が2021年2月25日、Nintendo Switchで発売決定。

| トピックス | Nintendoより)

(画像はシリーズ完全新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が2021年2月25日、Nintendo Switchで発売決定。 | トピックス | Nintendoより)

 今作での牧場作りは、広大な森を「開拓」するところから始まる。森を切り拓いて集めた素材でさまざまな施設を修復し、快適な牧場生活を送れるようにしましょう。
 開拓を進めていくと、採掘ができる鉱山や、釣りができる海岸なども発見。さらに、新たな作物や動物たちとも出会えるかもしれない。

 シリーズ完全新作となる本作。シリーズのファンは続報をお待ちいただきたい。

『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』公式情報はこちら

文/tnhr

#牧場 #新作 #発売 #NintendoSwitch #mini


シリーズ完全新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が2021年2月25日にNintendo Switchで発売決定。今作での牧場作りは広大な森を「開拓」するところから