イケメンを巡る5人姉妹の壮絶なケンカを描く弾幕系縦シュー『シスターズロワイヤル』がSteamで11月28日発売。かわいい見た目で『式神の城』の系譜を継ぐ硬派なシューティング

 Chorus Worldwide Gamesは、アルファ・システムが開発した縦シューティングゲーム『シスターズロワイヤル 5姉妹に嫌がらせを受けて困っています』(以下、シスターズロワイヤル)のSteamストアページをオープンし、11月28日に発売すると発表した。
 なお、11月28日はあくまで予定日で確定ではないとのこと。日本語にももちろん対応する。

 Steam版の価格は未発表だが、すでに「OZ」を追加するDLCのページも公開済み。価格に関しては明らかとなっていないが、参考までにNintendo Switchでは本編が1500円、DLCは300円で販売中だ。

 『シスターズロワイヤル』は、アルファ・システムが2001年にアーケードなどでリリースした『式神の城』シリーズを受け継ぐ縦シューティングゲームだ。

 主人公(自機)は5人の姉妹。世界が崩壊する危機に瀕している中、世界を救う力を持つ彼女たちがひとりのイケメンを巡って戦う、壮絶な姉妹ゲンカが描かれる。「通常攻撃」や「精霊召喚」、「ボム」、「パワーショット」を駆使してほかの姉妹を倒してまわり、イケメンの元へと急ごう。

 かわいいキャラクターが登場し、会話イベントはコミカルだがゲーム自体は硬派な弾幕系シューティング。
 『式神の城』でもお馴染みだった、プレイヤーと敵や敵弾との距離に応じてスコアや、コイン発生数が最大8倍に伸びる「テンションボーナスシステム」を搭載。テンションボーナスシステムの倍率が一定時間2倍になる「シークレット妖精」をステージ内で見つけ出してさらなるスコアアップを目指す。

(画像は『シスターズロワイヤル』公式サイトより)

 硬派な弾幕シューティングをかわいい見た目で包んだ『シスターズロワイヤル』は11月28日発売予定。なお、オリジナルとなる『式神の城』もSteamで販売中(Steamストア)。ゲームが待ちきれないという方は、そちらもチェックしてみて欲しい。

Steam 『シスターズロワイヤル』 ストアページはこちら

ライター/古嶋誉幸

#Steam #姉妹 #発売 #イケメン #ケンカ


イケメンを巡る5人姉妹の壮絶なケンカを描く弾幕系縦シュー『シスターズロワイヤル』がSteamで11月28日発売。かわいい見た目で『式神の城』の系譜を継ぐ硬派なシューティング