ゴルフの概念を広げすぎなゴルフアクション『WHAT THE GOLF?』がSteamで発売開始。奇想天外なステージ、パロディなどなんでもあり

 デンマークのインディーゲームスタジオTribandは10月22日(木)、『WHAT THE GOLF?』をSteamで発売する。

画像は 『WHAT THE GOLF?』Steamページより

 本作は2019年10月1日にAppleArcade、Epic Games Storeにてリリースされ、その後2020年5月21日にNintendo Switch版がリリースされた。

 『WHAT THE GOLF?』はゴルフ嫌いの開発者が開発した、ゴルフ嫌いでも楽しむことができるゴルフアクションゲームだ。『WHAT THE GOLF?』のタイトル通り、ゴルフとは何かと問いたくなるようなゲーム内容が特徴で、ボールの代わりに一軒家を打ちサッカーボールを蹴り馬を投げるなど、多種多様なことができる。

 また、さまざまなゲームのオマージュステージも魅力のひとつで『スーパーマリオブラザーズ』『メタルギアソリッド』の一場面を模したようなステージが登場する。『Portal』をオマージュしたステージではクリアすると画面に大きく「GOLF IS A LIE」と表示されるようなゲームファンをクスッとさせる仕掛けも。

 価格は未定。なお、Nintendo Switch版は税込2050円、Epic Games Storeでは2080円、iOSではAppleArcade限定タイトルとなっている。

※2019年に公開されたローンチトレイラー

『WHAT THE GOLF?』Steamページはこちら

#パロディ


ゴルフの概念を広げすぎなゴルフアクション『WHAT THE GOLF?』がSteamで発売開始。奇想天外なステージ、パロディなどなんでもあり