アニメ「おそ松さん」第2話、双子のAIロボット(CV:山本和臣)が登場!視聴者「ダークシリアスな予感……」

 アニメ「おそ松さん」第3期の第2話では、双子の汎用型AIロボット(CV:山本和臣)と6つ子の出会いが描かれた。


​​​​​​​  #赤塚不二夫 氏の漫画「おそ松くん」を原作としたアニメシリーズの第3期が10月より放送中。仕事にも女性にも縁がない、松野家の6つ子によるコミカルな日常が描かれるストーリーだ。

 10月19日より順次放送中の第2話「お届け物」では、松野家に双子の汎用型AIロボットが届けられた。

ロボットは自身が送り込まれた理由を「社会の底辺をはいずり回る6つ子を優先した」と語っているが、まだ謎の多い存在だ。ロボットが「少しずつ、少しずつ」と意味深長に呟くシーンもあり、どことなく不穏な雰囲気……。Twitter上では「続きが気になり過ぎる」「ニートを否定しない双子AI 優しい…」「本当に可愛いキャラでした…」といった感想のほか、「一松だけなびいてないのも意味あるのかな」「ダークシリアスな予感……」といった考察も飛び出している

第2話「お届け物」ほか
【あらすじ】
ある日、松野家に2体のAIロボットが届く。これからはAIと共存する時代と言い出すAIだが…。

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員

#アニメ #おそ松 #おそ松さん #双子 #ロボット


アニメ「おそ松さん」第2話、双子のAIロボット(CV:山本和臣)が登場!視聴者「ダークシリアスな予感……」