アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」シンラ(CV:梶原岳人)を守るカロン(CV:安元洋貴)にしびれる!第16話

 アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」第16話では、“伝導者一派”のカロン(CV:安元洋貴)とシンラ(CV:梶原岳人)の共闘が描かれた。


 アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」は、「ソウルイーター」などで知られる漫画家・大久保篤氏が描く「炎炎ノ消防隊」(「週刊少年マガジン」にて連載中)を原作としたアニメの第2期。とある理由から“悪魔”と呼ばれる新入隊員の少年“シンラ”こと森羅日下部(CV:梶原岳人)が、人々を救う“ヒーロー”を目指す物語だ。

 10月16日より順次放送中の第16話「爆発する心」では、覚醒した少年・ナタク(CV:田村睦心)を止めるため、第8特殊消防隊と伝導者一派、灰島重工が共闘した。

その中で、普段は敵対しているシンラをカロンが助ける展開もあった。カロンがシンラに「守ってやる」と言い放つシーンもあり、今回の展開は視聴者の胸を熱くさせたらしい。視聴者からは「カロンの守ってやるが痺れた」「森羅とカロンが協力する日が来るなんて!!」「かっこよすぎてびびった」「いつも争ってる人が協力して戦うのって熱いよね」といったツイートが続出した。

 また、カロン役の声優・安元洋貴は自身のTwitterに「この回は森羅と一緒にとれたんだよな。楽しかった。カロン。好きよ」とコメントを寄せていた。

第拾陸話「爆発する心」
【あらすじ】

ドミニオンズに苦戦するマキとヴァルカンだが、そこに白装束のハウメアとアローも参戦する。一方、“アドラバースト”に目覚めた少年・ナタクを巡り、消防隊・白装束・灰島による争奪戦が繰り広げられる中、ナタクにある変化が起きる。

(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

#消防 #アニメ #漫画家 #週刊少年マガジン #連載


アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」シンラ(CV:梶原岳人)を守るカロン(CV:安元洋貴)にしびれる!第16話