「Popteen」中学生モデル・菅井純愛が「鬼滅の刃」累のコスプレを披露 ファン「完成度がやばい」

 ファッション雑誌「Popteen」で活躍する中学生モデルの“ありぽん”こと菅井純愛が、自身のInstagramで「鬼滅の刃」の敵キャラクター・累のコスプレを披露。「めっちゃ似てる!」「完成度がやばいです」と反響が寄せられている。


 吾峠呼世晴氏による漫画「鬼滅の刃」は、主人公の竈門炭治郎をはじめ個性豊かな鬼殺隊の面々と、邪悪な人喰い鬼との戦いを描いた人気作品。2019年に放送されたアニメの大ヒットをきっかけに社会現象的なブームを巻き起こし、コミックスのシリーズ累計発行部数は1億部を突破した。鬼の首魁である鬼舞辻無惨が選別した直属の配下“十二鬼月”の一員として登場する蜘蛛の鬼・累は、“家族”と称して鬼を集めた群れを形成し、圧倒的な強さで炭治郎の前に立ちはだかる。

 中学2年生で「Popteen」のレギュラーモデルを務める菅井は、10月18日にInstagramを更新。「大好きな累のコスプレ」と累に扮したコスプレショットを披露した。手の込んだコスプレ衣装を着こなす中学生離れした美貌と、「テレビで鬼滅の刃みて本当に最高でした」「那田蜘蛛山編めっちゃ感動する」という素朴な感想のギャップが微笑ましい投稿となっている。

 菅井のInstagramには「めっちゃ似てる!」「完成度がやばいです」「最高」「かっこかわいい」「一瞬誰かと思った!笑」「累のコスプレリアルで凄い」といった称賛のコメントが続出。また「私も見たよー!」「面白かった!」「那田蜘蛛山編泣けた」など、菅井と同じく17日にテレビで再放送されたアニメ「鬼滅の刃」を楽しむファンの声も相次いでいた。

#コスプレ #Popteen #鬼滅の刃 #モデル #中学生


「Popteen」中学生モデル・菅井純愛が「鬼滅の刃」累のコスプレを披露 ファン「完成度がやばい」