Aqoursのライバル・Saint Snow、初の単独ライブ開催 ファンは拍手とサイリウムで応える

 スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するスクールアイドルグループ・Aqoursのライバルユニット・Saint Snowが、初の単独ライブイベント『ラブライブ!サンシャイン!! Saint Snow 1st GIG 〜Welcome to Dazzling White Town〜』を17・18日、神奈川県・ぴあアリーナMMにて開催した。

 Saint Snowは、北海道・函館出身のユニットとして活動し、鹿角聖良を田野アサミ、鹿角理亞を佐藤日向が担当。これまでも、ユニット合同のライブイベントへの出演や、Aqoursによるワンマンライブにゲスト出演し、満を持して初の単独ライブ開催に至った。

 ライブでは、公演タイトルにもなっている、8月に発売された1stシングル「Dazzling White Town」をはじめ、ライブ初となる楽曲を多数披露。

Aqoursとの11人によるSaint Aqours Snowとしての楽曲「Awaken the power」や「Over The Next Rainbow」も2人で歌唱した。

 入場者数も制限され、着席指定や声援禁止などのルールが設けられた中での開催だったが、彼女たちの呼びかけに対して、観客も拍手やサイリウムで力強く応えた。

 11月7・8日には、札幌公演が北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて開催される。

#ラブライブサンシャイン #ぴあ #北海道


Aqoursのライバル・Saint Snow、初の単独ライブ開催 ファンは拍手とサイリウムで応える