「美少女になった気分」声優・鬼頭明里、26歳の誕生日を祝う新アイコンに「元から美少女」の声

 声優の鬼頭明里が、10月16日に26歳の誕生日を迎えた。鬼頭は同日にTwitterを更新し、イラストレーター・ももしき氏から贈られた新アイコンを披露。「アイコンのおかげで美少女になった気分」と喜びをつづった。

 鬼頭は「鬼滅の刃」竈門禰豆子役や「虚構推理」岩永琴子役、「安達としまむら」安達役などで知られる人気若手声優。10月28日には「安達としまむら」のEDテーマが収録された3rdシングル「キミのとなりで」がリリースされるなど、歌手としても活躍している。


 16日に26歳の誕生日を迎えると、鬼頭は「26だって!!!!!!ヒエー!!!!!!(笑)」とハイテンションでTwitterを更新。同ツイートは6万件を超える「いいね」を記録し、ファンはもちろん多くの声優仲間から祝福のリプライが寄せられた。同日は大ヒットアニメの最新作『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開初日でもあり、鬼頭にとって二重にめでたい1日となったようだ。

 さらに「白猫プロジェクト」などで知られるイラストレーターのももしき氏が「#鬼頭明里誕生祭2020」とハッシュタグを添えて記念のイラストをプレゼントすると、鬼頭は「うああああああかわいい!!!!衣装とか髪飾りとかめちゃくちゃ細かいところまで描いてくれてる」と大喜び。自身のTwitterアイコンを同イラストに変更し、「アイコンのおかげで美少女になった気分」とユーモアたっぷりに感謝の気持ちを表現した。

 鬼頭のツイートを受けて、ファンからは「元から美少女じゃないすか笑」「何言ってるんですか!」「既に美少女なんだよなぁ」「美少女から美少女なのでなんら変わってませんよ!」といったツッコミが殺到。さらに「あかりんは2次元でも3次元でも美しい」「アイコンも実写も素敵です」といった称賛の声や、「映画ムッチャ感動しました!」と公開されたばかりの『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の感想も寄せられていた。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正式表記
 

#美少女 #声優 #誕生日 #アイコン #ありがとう


「美少女になった気分」声優・鬼頭明里、26歳の誕生日を祝う新アイコンに「元から美少女」の声