『マリオカート ライブ ホームサーキット』が発売開始。家をコースにしておなじみのレースを楽しもう

 任天堂は10月16日に『マリオカート ライブ ホームサーキット』を発売した。価格は税別9980円となっている。

 本作はカートに内蔵されたカメラからのライブ映像を見ながら、マリオカートの操作でリアルのカートを走らせることができるゲームだ。Nintendo Switchとカートを持ち寄れば、最大4人までレースを楽しめる。

 ゲーム画面の中で起きたことがカートの動きに連動するので、ダッシュキノコを使えばカートが加速して、敵や障害物に当たるとカートもストップする。

 セットに付属している4つのゲートを1週すれば、走った軌跡でコースが作れる。家にあるものを使えばコースにアクセントをつけることも可能だ。

(画像はニンテンドーストアより)
(画像はニンテンドーストアより)

 ゲートを置いてオリジナルのコースを作ったら、クッパJr.といったライバルたちとのグランプリに挑戦でき、ひとりでも白熱したレースが楽しめる。

水中になったり砂嵐が吹き荒れたりと、マリオカートらしく自分の部屋が変化。さらにリアルのカートがクラスに合わせたスピードに変化する。

(画像はマリオカート ライブ ホームサーキット 紹介映像より)
(画像はマリオカート ライブ ホームサーキット 紹介映像より)

ほかにもゲートに好きなシカケを置けるカスタムレースや友達と競い合うタイムアタック、カートやコスチュームのカスタマイズ、ミラーモードなどおなじみのことは大体遊べるように作られている。

(画像はマリオカート ライブ ホームサーキット 紹介映像より)
(画像はマリオカート ライブ ホームサーキット 紹介映像より)

 ハンドルアシストをONにすれば、コースから外れないようにアシストしてくれるので、ゲーム操作に不慣れな人や小さな子供も気軽にレースを楽しむことができる。

マリオカート ライブ ホームサーキット公式サイトはこちら

#マリオカート #発売 #レース #任天堂 #カメラ


『マリオカート ライブ ホームサーキット』が発売開始。家をコースにしておなじみのレースを楽しもう