『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開日発表 来年1・23封切り

 公開延期が発表されていた #庵野秀明 監督の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4作目『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新たな公開日が来年1月23日に決定したことが16日、制作を手掛けるカラーおよび配給の東宝、東映より正式発表された。

 あわせて特報映像が公開され、ポスターやチラシも全国の劇場にて、きょうから順次、掲出・設置される。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、TVアニメ版『新世紀エヴァンゲリオン』に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、今作は、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続いての公開で最終章となる。

 公開日については、きょう16日に封切りとなった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の上映前の予告映像で明らかになり、ツイッターでトレンド入りするなど話題を呼んでいた。

#ヱヴァンゲリヲン #延期 #庵野秀明 #東宝 #東映


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開日発表 来年1・23封切り