LiSAの勢いが止まらない!シングル「炎」とアルバム「LEO-NiNE」が同時にオリコン1位を獲得

 10月14日に同時リリースされた歌手・ #LiSA のシングル「炎(ほむら)」とアルバム「LEO-NiNE(レオナイン)」が、オリコンが発表するデイリーシングルランキングとアルバムランキングで共に1位を獲得。LiSAは同日にInstagramを更新し、「シングル、アルバム、同時1位!!! ありがとうございます」と感謝をつづった。


 LiSAは「Fate/Zero」や「ソードアート・オンライン」シリーズをはじめ、多くのアニメのOPやEDを担当してきた人気歌手。2019年にはアニメ「鬼滅の刃」のOP「紅蓮華」が100万ダウンロード(ミリオン)を突破する大ヒットを記録し、同年末の「第70回NHK紅白歌合戦」にも初出場を果たした。自身5枚目のアルバムとなる「LEO-NiNE」には「紅蓮華」が収録されており、同時にリリースされた17枚目のシングル「炎」の表題曲は10月16日公開の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌として注目を集めている。

 12日に先行配信がスタートした「炎」は、各サイトのデジタルチャートを席巻し「55冠」を達成。その勢いのまま、オリコンのデイリーランキングでもシングルとアルバムが同時に1位を獲得するという快挙を成し遂げた。LiSAは14日にInstagramを更新し、「LEO-NiNE」にちなんでライオンのようなポーズを決めた写真を公開。あらためて両作のリリースを告知し、「シングル、アルバム、同時1位!!! ありがとうございます」とファンに感謝した。

 Instagramには「おめでとうございます!」「快進撃ですね!」「今までの全ての頑張りの結晶」「自分のことのように嬉しい」と祝福のコメントが殺到。すでに楽曲を聴き込んでいるリスナーも多いようで、「素敵過ぎるアルバムでした〜」「炎毎日聞いてます」「最高の2枚」「LiSAさんの歌声が私の魂まで響いています」といった感想も続々と寄せられた。

 原作コミックスのシリーズ累計発行部数が1億部を突破し、アニメと漫画の相乗効果で社会現象的なブームを巻き起こした「鬼滅の刃」。テレビシリーズに引き続きLiSAが主題歌を担当する『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は公開前から大きな話題を集め、TOHOシネマズ新宿では1日に42回上映というスケジュールが組まれるなど大ヒットへの期待が高まっている。

#LiSA #オリコン #アルバム #獲得 #発売


LiSAの勢いが止まらない!シングル「炎」とアルバム「LEO-NiNE」が同時にオリコン1位を獲得