ディストピア・ダンジョンRPG『黄泉ヲ裂ク華』がPlayStation 4、Nintendo Switch向けに発売。危険な生物がうろつく地下迷宮から地上へ生還せよ

 EXPERIENCEは10月15日(木)、ディストピア・ダンジョンRPG『黄泉ヲ裂ク華』をPlayStation 4、Nintendo Switch向けに発売した。

 ゲームの舞台は1979年の東京。突然現れた巨大構造物である「黄泉」の地下で、資源採掘を行うため非合法に集められた「地下探行士」(アンダーノーツ)が街を賑わすようになっている。

 そんな中、主人公の勤める中小零細企業カサンドラ社に突然、手付かずの資源が眠る新行区での採掘業務が舞い込む。さらに報酬は破格の歩合制ということで一攫千金を夢見て採掘に向かうも、ある男の罠により危険な生物がうろつく迷宮に閉じ込められてしまう。主人公は地上を目指し、迷宮からの生還を目指すことになる。

 ゲーム内では自身でパーティーを編成し、ダンジョン内を探索。黄泉の花と呼ばれる特殊アイテムを利用して扉やハシゴ、架け橋を作成することで、さらに深部へ進むことができる。

また、マモノの花と呼ばれるアイテムを使用することで、宝箱をもった敵と戦闘できるポイントを作ることができる狩り場を作成できるなど、ダンジョンの構造をプレイヤーが変化させることができる点が特徴だ。

 また、薬剤投与によりスイッチを入れ肉体を強化するシステム「スイッチブースト」も存在しており、必ず先制攻撃のできる神電スイッチや、全てのダメージを半減する耐電スイッチなどが存在する。連続使用は不可のため、これらのスイッチをいつ使うか戦闘では考慮する必要がある。

 PlayStation 4とNintendo Switch向けには、それぞれパッケージ版とダウンロード版が存在。ダウンロード版は全てのコンテンツが収録された7800円(税別)の「通常版」と、シナリオクリアまでのコンテンツが収録された安価な5800円(税別)の「お手軽版」が存在している。お手軽版は2000円(税別)のやり込みDLCを購入することで、クリア後のコンテンツを追加することも可能だ。
 なおXboxONE版は先行リリースされており、こちらはダウンロード通常版のみが販売されている。

 早期購入特典は、大屋 和博氏描きおろしの学園ダンジョンRPGシリーズ ポートレートSETとなっている。また、店舗別特典は以下の通り。

・アニメイト:“心霊ホラーシリーズ”ポートレートSET DLC & ブロマイド付
・amazon:オリジナルPC&スマホ壁紙
・あみあみ:パスケース
・GEO:A4クリアファイルSET(“鈴木康士”氏描きおろしイラスト入り)
・Joshin、ビックカメラ、ヨドバシカメラ:ミニサウンドトラック
・ネオウィング:缶マグネット
・楽天:マグネットシート

『黄泉ヲ裂ク華』公式サイトはこちら

#地下 #RPG #PlayStation4 #NintendoSwitch #発売


ディストピア・ダンジョンRPG『黄泉ヲ裂ク華』がPlayStation 4、Nintendo Switch向けに発売。危険な生物がうろつく地下迷宮から地上へ生還せよ