「ジョジョの奇妙な冒険」から派生した小説「岸辺露伴は動かない」 高橋一生主演でドラマ化

 漫画「ジョジョの奇妙な冒険」から派生した、小説「岸辺露伴は動かない」(原作・ #荒木飛呂彦 /小説・維羽裕介、北國ばらっど、宮本深礼、吉上亮)に収録されている「くしゃがら」が、主演に #高橋一生 さんを迎え、実写ドラマ化されることが決定しました。
 累計発行数1億部を超える、荒木飛呂彦さん原作の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ。そこから派生した「岸辺露伴は動かない」シリーズは、ちょっと風変わりで、リアリティを何よりも重んじる漫画家の岸辺露伴が、取材先で遭遇する奇妙なできごとの数々をホラー風に描く作品。

 それを元にしたノベライズJUMPjBOOKS「岸辺露伴は叫ばない 短編⼩説集」には、4⼈の作家による5つのオリジナルストーリーが収録されているのですが、今回はこのうちの1編「くしゃがら」(小説・北國ばらっど)が、実写ドラマ化されます。
 内容は、露伴が漫画家の志士十五に見せられた、出版禁止用語のリストには「くしゃがら」という謎の言葉が書かれていたのですが、それが気になる十五は徐々にその言葉に取りつかれていき、やがて露伴にも魔の手が忍び寄る……というもの。
 NHK総合テレビで、12月28日〜30日の3夜連続で、午後10時から放送。キャストは、主演の高橋一生産の他にも、 #飯豊まりえ さんも出演されることが決定しています。
情報提供:株式会社集英社
(佐藤圭亮)

#ジョジョの奇妙な冒険 #小説 #岸辺露伴は動かない #高橋一生 #主演


「ジョジョの奇妙な冒険」から派生した小説「岸辺露伴は動かない」 高橋一生主演でドラマ化