アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」15話、ドミニオンズのお姉さん(CV:早見沙織)の必殺技名が衝撃的

 アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」第15話で、ドミニオンズのお姉さん(CV:早見沙織)の能力と、ユニークな必殺技が明かされた。


 アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」は、「ソウルイーター」などで知られる漫画家・大久保篤氏が描く「炎炎ノ消防隊」(「週刊少年マガジン」にて連載中)を原作としたアニメの第2期。とある理由から“悪魔”と呼ばれる新入隊員の少年“シンラ”こと森羅日下部(CV:梶原岳人)が、人々を救う“ヒーロー”を目指す物語だ。

 ドミニオンズのお姉さんは、灰島重工に勤務している女性で、普段は能力開発研究所で子どもたちのお守りをしている。

10月9日より順次放送中の第15話「三色混戦」では、シンラたちの救援に向かう第8特殊消防隊の前に、ドミニオンズのお姉さんが立ちはだかった。お姉さんが能力で操作する “ドミニオンズ”は、一見すると小さな人形型ロボットだが、消防車をひっくり返すほどのパワーを持つ。

 さらにドミニオンズの必殺技“おならブラスター”が繰り出される展開もあり、Twitter上には「ずっと笑顔なのが怖い…狂気を感じる」「ドミニオンズお姉さんのノリ好きだわ」「早見さんの声でおならブラスターって言わせるのw」「いい技名です」「朝から笑いました」といった声が続々と上がっていた。

第拾伍話「三色混戦」
【あらすじ】

灰島の「能力開発施設」で戦闘を行うシンラと黒野。シンラとリヒトの救援を行うため、第8が施設へと突入する!その最中、施設に隔離されていたナタクに異変が発生し、状況は混沌さを増していく…。

(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

#消防 #アニメ #衝撃 #漫画家 #週刊少年マガジン


アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」15話、ドミニオンズのお姉さん(CV:早見沙織)の必殺技名が衝撃的