アニメ「ダンまち」第2話、“ファミリアオールスター”なEDに視聴者「美しすぎてまじで泣いてます」

 アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII」(以下「ダンまち」)第2話で、エンディング映像が公開された。


 同アニメは、人気ライトノベル(原作:大森藤ノ/イラスト:ヤスダスズヒト)を原作としたアニメシリーズの第3期。心優しき“リトル・ルーキー”ベル・クラネル(CV:松岡禎丞)の迷宮都市“オラリオ”での活躍が描かれる。

 10月9日より順次放送中の第2話「片翼 − モンスター −」では、3人組バンド・sajou no hanaによるエンディング曲「Evergreen」(12月23日発売)にのせたエンディング映像が公開された。

同バンドのメンバーで作曲家としても活躍する渡辺翔は、ロックやR&B、アイドルソングなどジャンルにとらわれないメロディセンスが支持されているクリエイターだ。そんな渡辺が作詞・作曲を手掛けた「Evergreen」は、爽やかなメロディが印象的な楽曲だ。

 劇中に登場する組織“ファミリア”ごとのイラストが描かれたエンディング映像も評判で、Twitter上では「すごいダンまち感あってよかった!」「美しすぎてまじで泣いてます」「ダンまちの中で1番好きな曲になりました」「EDオールスターや!!!!」「映像も曲も最高!」といった声が上がっていた。渡辺自身もTwitterで、「爽やかな楽曲にすごく素敵な映像 サビでの開放感が大好きです!」とエンディングについてコメントを寄せている。

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち3製作委員会

#アニメ #視聴者 #出会い #ライトノベル #イラスト


アニメ「ダンまち」第2話、“ファミリアオールスター”なEDに視聴者「美しすぎてまじで泣いてます」