アニメ「魔女の旅々」美しい花畑に降り立ったイレイナ…第3話先行カット&あらすじ公開

 10月に放送開始した秋アニメ「魔女の旅々」から、第3話先行カット・あらすじが届いた。


 アニメ「魔女の旅々」は、白石定規氏がkindleで自費出版した同名小説、およびそれを元に書籍化された連作短編小説が原作。魔法が存在する中世に似た世界を舞台とし、その世界で旅する魔女イレイナが様々な場所や人を訪れる物語だ。

【第3話 あらすじ】
「花のように可憐な彼女」
旅の途中で美しい花畑に降り立ったイレイナは、そこにいた少女から花束を預かる。花が美しいと思われることが大事で、誰でもいいから渡してほしいという不思議なお願いと一緒に。イレイナは近くの国へと向かうが、何故か門番に入国を止められてしまう。

「瓶詰めの幸せ」
イレイナは、瓶の中に幸せを集めている少年・エミルと出会う。彼は、自分の家で働く使用人のことが好きで、いつも暗い顔をしている彼女を幸せにするため、その瓶をプレゼントしようとしていた。

公式Twitter:@majotabi_PR
公式サイト:https://majotabi.jp
(C)白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

#アニメ #小説 #世界 #書籍 #魔法


アニメ「魔女の旅々」美しい花畑に降り立ったイレイナ…第3話先行カット&あらすじ公開