秋アニメ「A3!」第13話は古市左京(CV:帆世雄一)にギャップ萌え!「あんな優しい声が出るんだね」

 秋アニメ「A3!」第2クール「SEASON AUTUMN& WINTER」が10月12日から放送開始した。第13話での、古市左京(CV:帆世雄一)の“ギャップ”が反響を呼んでいる。


 アニメ「A3!」は、累計650万ダウンロードを突破したスマートフォン向け育成ゲームが原作。2020年6月まで第1クールが放送され、10月から放送開始した第2クール「SEASON AUTUMN & WINTER」では、劇団員の聖地“ビロードウェイ”を舞台に、劇団・MANKAIカンパニーの夏組と秋組の物語が描かれる。

 第2クールの初回にあたる第13話「波乱の秋」に登場した古市左京は、冷酷無比なエリートヤクザ役者。

芝居とは縁遠そうに見えるが、オーディションでは、レベルの高い演技を見せた。左京が、“超ハイスペックヤンキー”摂津万里(CV:沢城千春)と“一匹狼なヤンキー”兵頭十座(CV:武内駿輔)のケンカを一喝するシーンもあり、視聴者からは「演技中の顔で軽く10回くらい死んだ」「あんな優しい声が出るんだね」「怖い顔本当にひやっとした…」「ギャップにハート撃ち抜かれました」「演技の時の優しい声と怒る時の声の差がすごい」といったツイートが相次いだ。

 また第13話で、劇中に登場する“秋組”のメンバーが歌うエンディング曲「ZERO LIMI」も披露された。エネルギッシュなメロディにのせたエンディング映像では、秋組のメンバー同士のやり取りも描かれている。Twitter上では「挿絵かっこよかった…曲も素敵だった…」「チョークール!」「めちゃかっこいいーー!秋組らしすぎ!」など称賛の声が次々と上がっていた。

第13話「波乱の秋」

【あらすじ】
伏見臣、七尾太一、兵頭十座、摂津万里、古市左京の5人による「新生秋組」のオーディション。果たして結果は!?

#アニメ #ギャップ #萌え #あん #反響


秋アニメ「A3!」第13話は古市左京(CV:帆世雄一)にギャップ萌え!「あんな優しい声が出るんだね」