アニメ「キミ戦」戦闘禁止区域で再会したイスカとアリス…第2話先行カット&あらすじ公開

 アニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」の第2話あらすじ・先⾏カットが公開された。


【イントロダクション】
科学技術が高度に発達した機械仕掛けの理想郷「帝国」。超常の力を駆使し、“魔女の国”と恐れられる「ネビュリス皇庁」。百年にわたる戦争を続けてきた両国には、二人の英雄がいた。
最年少にして帝国の最高戦力となったイスカ。ネビュリス皇庁の王女にして“氷禍の魔女”の異名を持つアリスリーゼ。戦場でめぐり逢った二人は、命を賭して戦う宿敵となった。

国を、家族を、仲間を守るため、決して譲れない矜持と矜持をぶつけ合う。
しかし、激闘の中で互いの素顔に触れた二人は、その生き方に、その理想に惹かれてしまう。
ともに歩むことはできず、残酷な運命に翻弄されるとわかっていても。
……そんな二人を嘲笑うかのように、世界の緊張はなおも高まり、大国の謀略が交錯しようとしていた。分断された世界、それでも少年と少女は想いを募らせていく——。

第2話「邂逅 —僕とわたしが出会った敵は—」
【あらすじ】

氷禍の魔女アリスとの戦闘を経てからというもの、イスカの心はどうしてか落ち着かない。気分転換にとミスミスに勧められ、イスカは中立都市でオペラを満喫。だが隣に座っていた客はまさかのアリスだった。戦場のライバルと「戦闘禁止」区域で再会したことで、イスカとアリスは、図らずもお互いの素顔を知ることになり……。

■公式HP:https://kimisentv.com/
■アニメ公式ツイッター:@kimisen_project

(C)2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会

#アニメ #禁止 #アリス #世界 #聖戦


アニメ「キミ戦」戦闘禁止区域で再会したイスカとアリス…第2話先行カット&あらすじ公開