アニメ「いわかける!」2話、“クライミングスパイダー”岩峰一愛(CV:小松未可子)が初登場!

 アニメ「いわかける! – Sport Climbing Girls -」第2話に、新キャラクター・岩峰一愛(CV:小松未可子)が登場した。


 「いわかける! – Sport Climbing Girls -」は、石坂リューダイ氏による同名漫画が原作。パズルゲームの天才・笠原好(CV: #上坂すみれ )が、花宮女子高校クライミング部の仲間とともに頂点を目指す本格クライミング・ストーリーだ。

 10月10日より順次放送中の第2話「自分を信じて」に、久里川高校の2年生・岩峰一愛(いわみねちなり)が登場した。

一愛は、長身を武器にしたクライミングを得意とし、“クライミングスパイダー”の異名を持つ。全国屈指の実力者である一方で、「シュルシュル……」という口癖など、どこか不思議な佇まいをした存在でもある。

 ぶつかって謝らなかった内村茜(CV:藤田茜)に対して、岩峰が「ゆっくりとお説教してあげる」と言い放つシーンもあり、Twitter上では「面白やばいキャラが出てきたなw」「岩峰さんキャラ濃すぎて2話の感想全部持ってかれた」「良い声で悪い事を言ってますねぇ」「顔芸蜘蛛芸が強烈」「面白うつくしいな!」といった声が上がっていた。

#02「自分を信じて」
【あらすじ】

「春季クライミング選手権」に、急遽出場することになった好。初めての大会、強力なライバル選手の登場、そして先輩たちのセンス溢れる登りに、高まる緊張感!好が壁を登るルートを見極めようとしていると、他校の選手に話しかけられて、丁寧なアドバイスを受けるが……?

(C)石坂リューダイ・サイコミ/花宮女子クライミング部応援団

#アニメ #クライミング #漫画 #パズルゲーム #天才


アニメ「いわかける!」2話、“クライミングスパイダー”岩峰一愛(CV:小松未可子)が初登場!