天野明氏、8年ぶり週刊連載『ジャンプ+』で開始 ミステリー作品『鴨乃橋ロンの禁断推理』

 『家庭教師ヒットマンREBORN!』、『エルドライブ【elDLIVE】』などで知られる漫画家・天野明氏の新連載『鴨乃橋ロンの禁断推理』が、漫画アプリ『少年ジャンプ+』(集英社)でスタートした(週刊連載 毎週日曜更新)。同氏による新作連載は『エルドライブ【elDLIVE】』以来7年ぶり、週刊連載は『家庭教師ヒットマンREBORN!』以来8年ぶりとなる。

 新連載『鴨乃橋ロンの禁断推理』(かものはし・ろんのきんだんすいり)は、訳あり探偵・鴨乃橋ロン(かものはし・ろん)とピュアでマヌケな刑事・一色都々丸(いっしき・ととまる)の異色コンビが、闇に埋もれた謎を解き明かす“異色探偵”ミステリー。

 天野氏は、『週刊少年ジャンプ』で2004年〜12年まで連載していた『家庭教師ヒットマンREBORN!』(全42巻)で注目を浴び、テレビアニメ化(06年〜10年)などもされ累計発行部数3000万部を突破。その後、『少年ジャンプ+』にて13年〜18年まで『エルドライブ【elDLIVE】』(全11巻)を連載し、人気アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズのキャラクター原案も担当し話題となった。

#連載 #ジャンプ #ミステリー #教師 #エル


天野明氏、8年ぶり週刊連載『ジャンプ+』で開始 ミステリー作品『鴨乃橋ロンの禁断推理』