「鬼滅の刃」冨岡義勇、実写化するなら誰?演じてほしい俳優ランキング1位は「佐藤健」

 「『鬼滅の刃』が実写化したら、冨岡義勇役に誰をキャスティングするか?」のアンケート調査で、俳優の #佐藤健 が1位に輝いた。

 今回の調査はアンケートサイト「ボイスノート」が実施。漫画またはアニメの「鬼滅の刃」を見たことがある、と回答した会員918人に向け、実写化したら「冨岡義勇」役に誰をキャスティングするかを調査した。


 1位に輝いたのは佐藤健で、114人の票を獲得。

佐藤健はアミューズに所属する、埼玉県出身の俳優だ。高校2年の時に原宿でスカウトされ芸能界入りし、2006年にドラマ『プリンセス・プリンセスD』で俳優デビューすると、翌年にはドラマ『仮面ライダー電王』で連続ドラマ初主演を飾った。2010年には大河ドラマ『龍馬伝』に出演するなどキャリアを重ね、現在も多くのドラマや映画で活躍している。また、主演を務める大人気映画”るろうに剣心”シリーズの最新作『るろうに剣心 最終章』も2021年に公開予定。

 佐藤健を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがあった。

・無口な剣士役が似合いそう
・アクションが上手いのと、クールなイメージがぴったりだから
・太刀裁きが上手く安心できる演技力なので
・るろうに剣心の時も剣心役があっていて、冨岡義勇もはまり役だと思いました
・無口で優れた剣術の腕を持つ人物が似合う役者だと思うからです

 なお2位以下の結果は次の通り。結果の詳細については「ボイスノートマガジン」にて公開中。

 「鬼滅の刃」は、2020年5月に週刊少年ジャンプ(集英社刊)にて完結を迎えた漫画作品。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟(けんげき)、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、原作単行本1巻〜21巻で累計発行部数が8000万部を突破した。10月16日には「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開を予定している。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

#鬼滅の刃 #実写化 #佐藤健 #ランキング #アンケート


「鬼滅の刃」冨岡義勇、実写化するなら誰?演じてほしい俳優ランキング1位は「佐藤健」