アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」襲い掛かる吸血鬼の脅威…!第2話先行カット&あらすじ公開

 10月から放送を開始した秋アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」より、第2話の先行カットとあらすじが公開された。


【イントロダクション】
2095年、未観測の戦略級魔法によって、一国の軍事都市と艦隊が消滅した。世界は新たな魔法師の登場に震撼し、中でも「世界最強の魔法部隊」であるスターズを擁する北アメリカ合衆国(USNA)は秘密裏にその正体を暴こうと躍起になっていた。
そんな中、雫が交換留学でアメリカに行くことに。彼女に代わって第一高校に来るのは、同い歳の女の子だという。同じ頃、USNAのスターズ基地では、一人の少女が潜入調査に赴く準備を進めていた。 その少女はスターズ歴代最年少の総隊長にして、戦略級魔法ヘヴィ・メタル・バーストを操る世界最強の魔法師だった ——。

第02話
【あらすじ】

体内から血を抜き取られ、死亡するという猟奇殺人事件が発生した。その手口から「吸血鬼事件」と呼ばれたこの事件は、アメリカでも同様に起こっていた。吸血鬼が世を騒がせる中、その脅威がレオへと襲い掛かる。

(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

#魔法 #アニメ #高校 #吸血鬼 #世界


アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」襲い掛かる吸血鬼の脅威…!第2話先行カット&あらすじ公開