アニメ「ダイの大冒険」魔のサソリの毒に侵されたレオナ姫…!第2話先行カット&あらすじ公開

 10月から放送スタートした秋アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の、第2話先行カットとあらすじが公開された。


【イントロダクション】
1989年に週刊少年ジャンプで連載をスタートした「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二)。魅力的なキャラクターたちが織りなす壮大な冒険譚は、多くの読者の心をつかみ、単行本は累計発行部数4700万部を記録。漫画史にその名を刻む不朽の名作が、連載開始から約30年の時を経て完全新作アニメ化。ダイとその仲間たちの友情と成長の物語を、CGとアニメ作画のハイブリッドでダイナミックに表現。新たな「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の伝説が、今、ここに幕を開ける——

第2話「ダイとレオナ姫」
【あらすじ】

レオナがデルムリン島にやってきた目的は、賢者になるための儀式を受けること。ダイは、儀式の舞台となる地の穴までレオナたちを案内することになる。何でも思った通りに発言するレオナに当初は反感を抱いていたダイだったが、行動を共にするうちに打ち解けていく。そんなとき、突然、巨大な魔のサソリが現れ、一行に襲い掛かってくる。ダイはなんとか魔のサソリを撃退するものの、攻撃を受けたレオナは毒に侵されてしまっていた。ダイが彼女を救いたいと強く願ったそのとき……?

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京
(C)SQUARE ENIX CO., LTD.

#アニメ #サソリ #ドラゴンクエストダイの大冒険 #リメイク #新作


アニメ「ダイの大冒険」魔のサソリの毒に侵されたレオナ姫…!第2話先行カット&あらすじ公開