ジャムってるジャムおじさん ネットのネタをコスプレで再現

 老若男女問わず、幅広い世代から愛されている作品「アンパンマン」。
 筆者も幼少の頃は、夢中になって見ていた作品ですが、そんなアンパンマンに登場する人気キャラ、「ジャムおじさん」に扮したコスプレ写真が、先日Twitterを大いに賑わせました。
 「大分前のネタですが、ジャムってそうなジャムおじさんのコスプレしました。」

 そんなつぶやきとともに、コスプレイヤーのえんるさんが自身のTwitterに投稿したのは、ジャムおじさんに扮した自身のコスプレ写真。
 「優しい顔のジャムおじさん」という歌詞もあるように、アンパンマンそっくりの穏やかな表情が特徴なジャムおじさんですが、柔和な表情がチャームポイントのえんるさんが扮しているため、見事に再現されたものとなっています。
 しかしながら、今回反響を呼んだ投稿は、アンパンマンの顔を作っているシーンや、アンパンマン号を運転しているシーンといったアンパンマンの“名場面”を再現しているものではないんです。

一体なにをしているシーンかというと、それはジャムおじさんが、手に持った銃の弾を確認している様子。
 察しのいい方はお気づきになられたと思いますが、これは銃が弾詰まりになった際の「ジャムる」という状態を、ジャムおじさんに扮して表現したいわば「駄洒落」。元々去年から、ジャムおじさんのコスプレをやり始めたというえんるさんが、このネタを知ったのは去年の夏ごろ。
 「『ジャムおじさんがジャムっている』イラストが、Twitterで出回ってるのを目にして、ぜひ再現しようと思ったんです」
 そう語ったえんるさんでしたが、当時はなかなかタイミングが合わなかったそうで、そうしている中でコロナ禍にも苛まれてしまい、いよいよ機会がなくなってしまったなと、半ばあきらめていた中、とあるコスプレイベントの開催がきっかけで、今回コスプレをすることになったそう。
 「10月に三重県で『長島スパコス』という、大きなコスプレイベントが開催されると耳にしまして。『これなら目印代わりになれるかな?』というのもあってやることにしました」
 ※長島スパコスとは、2020年10月4日に三重県にあるテーマパーク「ナガシマスパーランド」で開催されたコスプレイベントのこと。
 ひょんなことから、1年越しの念願が叶ったえんるさん。せっかくなのでと、「ジャムってるジャムおじさん」の様子を自宅にて記念撮影したものを、自身のTwitterにて投稿したところこれが大反響。
 リプライ(返信)欄には、「確かにジャムっててワロタ」「コスプレに駄洒落をからめるとは粋な」「ポーズも完璧ですね」と絶賛の嵐。さらには元ネタと思われるイラストも投稿されていましたが、風貌はもとい、銃の持ち方についても完璧に再現されていることが分かり、えんるさんのコスプレのクオリティの高さも合わさって、2万を超えるいいねが寄せられました。

 そんなえんるさん、「長島スパコス」当日は狙い通りに「目印」になれたそうで、さらには、「アンパンマンの顔を作るシーン」や「アンパンマンカーを運転するシーン」も園内の施設を使って再現。今回、その際の風景を撮影したお写真もご提供いただいたのですが、いずれもアニメの名場面を見事に再現。また違った魅力を表現されていました。

<記事化協力>
えんるさん(@enruyom)
(向山純平)

#Twitter


ジャムってるジャムおじさん ネットのネタをコスプレで再現