アニメ「魔法科高校の劣等生」第2期、ついに放送スタート!“交換留学生”リーナ(CV:日笠陽子)が登場

 新アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」が10月3日から放送開始した(順次放送中)。第1話にさっそく新キャラクターのリーナ(CV: #日笠陽子 )が登場した。


 同アニメは、シリーズ累計1500万部を突破した人気ライトノベル(原作:佐島勤/イラスト:石田可奈)を原作としたシリーズの第2期。魔法が技術として確立された世界を舞台に、“魔法科高校”に通う1組の兄妹と仲間たちの波乱の日々を描く。

 同アニメのシリーズ第1期は、2014年4月〜9月に放送された。

新型コロナウイルスの影響もあったものの、6年の時を経て待望の第2期がスタートした。同アニメの放送を心待ちにしていたファンからは、「いや、マジで5億年待ったよ!!」「熱いバトルシーン期待してますよ!」「いま見れてることに感謝」「この日をずっと待ってた」など喜びのツイートが続々と上がった。

 第1話「来訪者編Ⅰ」に登場した“リーナ”ことアンジェリーナ=クドウ=シールズは、2017年に公開された映画「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」にも登場したキャラクターで、男子の注目の的になるほどの美貌の持ち主だ。交換留学生という名目で第一高校にやってきたが、その正体は“USNA軍魔法師部隊スターズの総隊長”アンジー・シリウス。最強の魔法師に授けられる称号「シリウス」を持つ実力者である一方、初詣のシーンを見る限り、少々天然な一面もあるようだ。

 リーナの登場に、Twitter上では「コロコロとした表情がメチャ可愛すぎて1億点あげたい…!!」「今期の最推し確定」「ドジっ子っぽくてかわいいです」「リーナがポンコツ・バースト全開…」「想像以上に可愛かった」といった声が上がっていた。

episode 01「来訪者編Ⅰ」
【あらすじ】

≪灼熱のハロウィン≫から2か月。達也たちは交換留学でアメリカに行くことになった雫の送別会を楽しんでいた。
そして新学期になって雫と交換でアメリカから留学生がやって来た。彼女の名はアンジェリーナ=クドウ=シールズ。
深雪に匹敵するほど強い魔法力を持った彼女の正体とは……?

(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

#アニメ #魔法 #高校 #日笠陽子 #交換留学


アニメ「魔法科高校の劣等生」第2期、ついに放送スタート!“交換留学生”リーナ(CV:日笠陽子)が登場