アニメ『半妖の夜叉姫』第1話は「犬夜叉やかごめたちの物語」 高橋留美子氏が太鼓判

 3日に放送がスタートする『犬夜叉』の新たな物語を描くテレビアニメ『半妖の夜叉姫』(読売テレビ・日本テレビ系 土曜 後5:30〜)の第1話場面カットが公開された。

 第1話は、戦国時代を描き、関東管領の屋敷に捕らえられた日暮とわは、管領の家来の宗久から十数年前に起きた妖怪「根の首」退治の顛末(てんまつ)を聞かされる。山崩れで塚が壊れ、封印されていた妖怪が逃げ出し、何人もの人々が襲われて首だけが持ち去られた…。「根の首」退治を村人から頼まれた犬夜叉と弥勒は、手がかりを探しに壊れた塚を見に行く。根の首を追いかける犬夜叉と弥勒。かごめや珊瑚も戦いに加わり、殺生丸も姿を見せる。

 今回の放送を記念して、『犬夜叉』の原作者で今作のメインキャラクターデザインを務める #高橋留美子 氏は「期待通りの面白い作品に仕上がってます。

1話目は、夜叉姫たちの起点になる親世代、犬夜叉やかごめたちの物語でもあります。楽しんでいただける、と自信をもっておススメします。ぜひご覧ください!」とコメントを寄せた。

 また、とわ役・松本沙羅のコメント動画もYouTubeで公開されている。

 『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、妖怪退治をしては退治した獲物(妖怪の首や牙や身体)を取引している賞金稼ぎで、かごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語が展開される。

■キャスト情報
日暮とわ:松本沙羅
せつな:小松未可子
もろは:田所あずさ
琥珀:木村良平
翡翠:浦尾岳大
竹千代:ファイルーズあい

#アニメ #半妖の夜叉姫 #犬夜叉 #高橋留美子 #妖怪


アニメ『半妖の夜叉姫』第1話は「犬夜叉やかごめたちの物語」 高橋留美子氏が太鼓判