『ONE PIECE』作者急病で休載へ 現在の体調回復で17日発売号から連載再開

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)編集部は2日、公式ツイッターを更新し、人気漫画『『ONE PIECE』の作者・ #尾田栄一郎 氏が急病により、5日発売の同誌44号は休載することを発表した。

 公式ツイッターでは「週刊少年ジャンプ44号(10月5日売)に掲載予定でした『ONE PIECE』ですが、作者急病による体調不良のため、休載させていただきます」と報告。

 続けて「なお、現在は体調回復され、2号後の46号(10月17日売)から連載再開いたします。皆様のご理解をお願いいたします」と呼びかけた。

 なお、現在同作は「ワノ国編」を描いており、昨年、人気YouTuberのフィッシャーズの動画で、『ONE PIECE』が”あと5年で終わる”という尾田氏の発言が話題となった。編集担当もORICON NEWSのインタビューで「きっちり5年で終わらせるとも思うんです。今の「ワノ国編」の怒涛の展開を見る限り、確かに5年で終わらせる事ができるテンポ感に実際なってきています」と話し、「いずれにしても『ONE PIECE』は間違いなく、ここから怒涛です。その衝撃をリアルタイムで、今こそ日本中、世界中の人々と一緒に体験したいと、ワノ国編が佳境に迫る今、思っております」と多くの読者に読んでほしいことを伝えていた。

#ONEPIECE #休載 #回復 #発売 #連載


『ONE PIECE』作者急病で休載へ 現在の体調回復で17日発売号から連載再開