香港コスプレイヤー花梨が「プリコネ」の“お腹ペコペコのペコリーヌ”に変身!

 香港で活動するコスプレイヤーの花梨(はなり)が、人気ソーシャルゲーム「プリンセスコネクト!Re:Dive」の登場キャラクターであるペコリーヌのコスプレ姿を披露した。


 「プリンセスコネクト!Re:Dive」は、サイバーエージェントとサイゲームスの共同開発によるアニメRPG。人気ライトノベル作家の日日日氏がメインシナリオライターを担当し、「サクラ大戦」などで知られる作曲家の田中公平氏がメインテーマの作曲を担当、アニメーションスタジオに「進撃の巨人」などのWIT STUDIOを迎えた豪華布陣で人気を集めている。2020年4月〜6月に放送されたアニメシリーズも好評を博し、第2期の制作が決定した。

 Instagramアカウントのフォロワー数が9.6万人を突破する人気コスプレイヤーである花梨は、9月30日にInstagramを更新。花梨が今回扮したペコリーヌとは、「お腹ペコペコのペコリーヌ」というあいさつの通り、いつもお腹を空かせた腹ペコキャラだ。花梨は、ペコリーヌらしい天真爛漫な表情を見せており、胸元が大きく開いた衣装もばっちり着こなしている。ファンからは「わぉ〜めちゃくちゃ可愛すぎる」「お腹ぺこぺこペコリーヌ、やばいですね!!」「Kawaiiii」と称賛の声が続々寄せられ、当該投稿のコメント欄には無数のハートの絵文字がおどっている。

#香港 #コスプレイヤー #Instagram #大家


香港コスプレイヤー花梨が「プリコネ」の“お腹ペコペコのペコリーヌ”に変身!