岡崎体育プロデュースの新楽曲解禁 劇場版『ポケモン』テーマソングで振り付け動画公開

 『劇場版ポケットモンスター ココ』(12月25日公開)のテーマソング全6曲をプロデュースするシンガー・ソングライターの岡崎体育。きょう27日に岡崎プロデュースの新楽曲「掟の歌」が解禁された。

 「掟の歌」は、劇中楽曲6曲のひとつであり、映画冒頭のシーンを彩るテーマソング。幻のポケモン・ザルードたちが暮らすオコヤの森に古くから伝わる掟を歌った楽曲で、作詞は矢嶋哲生監督が担当。作曲・編曲を担当した岡崎体育とのコラボにより、ジャングルのビートにあわせて歌って踊れるにぎやかな楽曲に仕上がった。映画のストーリーのカギを握る歌詞も見どころで、歌唱はSiNRiNなる謎のアーティスト。

 また、昨年公開の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の主題歌「風といっしょに」を、 #小林幸子#中川翔子 と一緒に歌ったポケモンキッズ2019が、今回の「掟の歌」ダンスを踊った振り付け動画も公開。岡崎も声でダンスのレクチャーをアシストしており、老若男女誰もが踊れるような、キャッチ—で覚えやすい振り付けになっている。

 今年で23作目を迎える今回のポケモン映画は、「夏はポケモン!」を合言葉に22年間夏に公開してきたが、新型コロナウイルスの感染拡大状況から、シリーズとして初めて冬に公開。今作はジャングルを舞台に、ポケモンに育てられた少年・ココと、ココを育てた幻のポケモン・ザルードの親子愛を描いた、“ポケモンが人間を育てる”という今までにないカタチの絆の物語。

#プロデュース #岡崎体育 #解禁 #ポケモン #ポケットモンスター


岡崎体育プロデュースの新楽曲解禁 劇場版『ポケモン』テーマソングで振り付け動画公開