Nintendo Switch/Steam版『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus』の最新映像が公開。新規に3ダンジョン追加、実況に便利な「ライブ探索表示」機能など

 スパイク・チュンソフトは、2020年12月3日(木)発売予定の Nintendo Switch/PC(Steam) 向けダンジョン探索型 RPG『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』の最新映像を公開した。

 今作で新規追加される「無刃の荒野」「死線の回廊」「運命神の裏庭」の3つのダンジョン、ならびに「BGM図鑑」「ライブ探索表示」「風来救助と番付の全世界対応」という3つの新機能についての詳細が公開された。

 それぞれのダンジョン・機能についての詳細はリリース文より引用するのでご参照いただきたい。

■ 今作オリジナルの3つの新ダンジョンを紹介!険しいダンジョンを乗り越えろ!

「無刃の荒野」

その名の通り武器が一切落ちていないダンジョン。通常攻撃のダメージが 1 になってしまうため、 矢や石などの道具を使ってモンスターを倒します。

「死線の回廊」

ダンジョンに挑む際に、自ら目標のターン数を設定する一風変わったダンジョン。目標ターン数を短く設定するほどスコアが高くなります。設定したターンを経過すると探索失敗になってしまうため、残りターン数を気にしながら行動する必要があります。

「運命神の裏庭」

モンスターを一度の攻撃で倒すと経験値を多く得られ、逆に何度も攻撃するとその分経験値が減っていくダンジョン。モンスターをいかに一撃で倒せるかが、シレンの成長度合いに影響を与えます。
※「運命神の裏庭」は、本編のエンディング到達後に挑戦できます。

■ 今作より追加される3つの新機能を紹介!

<BGM 図鑑>

ゲーム中に一度聴いた BGM をいつでも聴くこと ができます。
<ライブ探索表示>

ステータスや所持している道具、習得している技、 ダンジョン内の経過時間とターン数を常時表示する新しい UI です。様々な情報が一画面に表示されるため、動画配信の際には視聴者も状況を把握しやすくなります。

<「風来救助」と「番付」の全世界対応>

ダンジョンで倒れた他プレイヤーを助けたり、自分が倒れた時に他プレイヤーに助けてもらうことができるシステム「風来救助」が、全世界に対応。言語や地域を問わず、すべてのユーザーが風来救助の対象 となります。さらに、ダンジョンごとの冒険のスコアや救助ポイントを記録できる「番付」も全世界対応となり、すべてのユーザーとスコアを競えます。「風来救助」と「番付」は、設定した言語のみを対象にすることも可能です。

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス公式サイトはこちら

#NintendoSwitch #Steam #不思議 #風来のシレン #新規


Nintendo Switch/Steam版『不思議のダンジョン 風来のシレン 5plus』の最新映像が公開。新規に3ダンジョン追加、実況に便利な「ライブ探索表示」機能など