『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』の主題歌がクラムボンの書き下ろし楽曲と発表。さらにオリジナルサウンドトラックが12月2日に発売決定

 コーエーテクモゲームスは、PS4、Nintendo Switch版が12月3日、Steam版が2021年1月に発売を予定している『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』の主題歌を日本のバンド、クラムボンによる書き下ろし楽曲「Somewhen, Somewhere…」と発表した。

 『ライザのアトリエ2』は、錬金術をテーマにした「アトリエ」シリーズの最新作。舞台は前作『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』から3年後。ごく普通の日常に戻ったライザに新たな物語が待ち受ける。

 今作ではフィールドでのアクション性が増しており、モンスターへの騎乗、高所によし登ったり、泳いで水中探索をしたり、新たなアクションを駆使して未知なる遺跡を発見をすることができる。

 またこの楽曲を含めた、ゲーム内で使用される60楽曲を収録したオリジナルサウンドトラックが12月2日に発売決定。本日よりガストショップにて予約を開始するほか、「アトリエ」シリーズ初となるハイレゾ音源を、iTunes Store、mora、e-onkyo、レコチョクなどで後日配信するという。

 参加アーティストは、クラムボン、柳川和樹、裏谷玲央、松村佑樹、水上浩介、三
武亜紗美、アサノハヤトとなり、CD封入特典として楽譜集「おとのはのしらべ20」がダウンロード出来るシリアルコードが付属する。詳しくは特設サイトを確認して欲しい。

ガストショップ 『ライザのアトリエ2』サウンドトラック 商品ページはこちら

ライター/福山幸司

#発売 #伝承 #主題歌 #コーエーテクモゲームス #PS4


『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』の主題歌がクラムボンの書き下ろし楽曲と発表。さらにオリジナルサウンドトラックが12月2日に発売決定