「The Game Awards」が北米時間12月10日開催決定。ロサンゼルス・東京・ロンドンから生中継でさまざまな賞、新作の発表やライブが行われる

 ジェフ・キーリー氏がホストを務めるゲームイベント「The Game Awards」が北米時間12月10日に開催されることが発表された。2020年のThe Game Awardsはロサンゼルス、東京、ロンドンから中継される。今年は世界的な情勢を受け、無観客でオンライン配信のみとなるという。

(画像はジェフ・キーリー氏のTwitterアカウントより)

 The Game Awardsは毎年12月ごろに開催されるゲームのイベントだ。世界初公開のものを含めたさまざまなゲームの発表、業界人やその年に発売されたゲームを称えるさまざまな賞、音楽のライブなど催し物が披露される。
 昨年のThe Game Awardsのゲーム・オブ・ザ・イヤーに『Sekiro: Shadows Die Twice』が輝いたことを記憶している方も多いのではないだろうか。

 海外メディアVenture Beatによると、2019年のThe Game Awardsは累計視聴者数4520万人と前年比で73%増、ピーク時には同時に7.5万人が視聴したという。

 キーリー氏は、2020年から「イノベーション・オブ・アクセシビリティ賞」を新設することを発表。さらに幅広いプレイヤーがゲームを楽しめるようにするテクノロジーやコンテンツに対して与えられる賞だ。
 今年は『The Last of Us Part II』の豊富なアクセシビリティ機能が話題となったことも記憶に新しい。「イノベーション・オブ・アクセシビリティ賞」は、こういったゲームに与えられる賞だろう。

 The Game Awardsの続報はジェフ・キーリー氏The Game AwardsのTwitterアカウントか、The Game Awardsの公式サイトで行われる。世界でも最大規模のオンラインゲームイベントなので、年の瀬が押し迫る中でも見る価値は十分にあるはずだ。

「The Game Awards」 公式サイト

ライター/古嶋誉幸

#東京 #ロサンゼルス #ロンドン #生中継 #新作


「The Game Awards」が北米時間12月10日開催決定。ロサンゼルス・東京・ロンドンから生中継でさまざまな賞、新作の発表やライブが行われる