映画『名探偵ピカチュウ』がAmazonプライムビデオで10月28日に独占配信決定。しゃがれた低音ボイスのピカチュウが難事件に挑む

 Amazonプライムビデオは、ハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』を10月28日に配信すると発表した。Amazonプライム会員ならば、無料で視聴することができる。

 映画『名探偵ピカチュウ』は、同名ゲームを原作とした実写とCGを使ったハリウッド映画だ。主人公の「ティム」ジャスティン・スミスが務めたほか、その #相棒 となる「名探偵ピカチュウ」の声は『デッドプール』で主演を務めたライアン・レイノルズが演じている。また日本からは「ヨシダ警部補」役で #渡辺謙 が出演している。

 舞台は人間とポケモンが共存する街「ライムシティ」。ある日、主人公ティムは父親が事故で亡くなったとのヨシダ警部補からの知らせを受ける。ティムが父親の部屋を訪ねると、そこには記憶喪失状態となった自称”名探偵”のピカチュウの姿が。しかもなぜかピカチュウの声はティムだけが人間の声として聞き取れる。

 愛らしい姿でありながら、しゃがれた人間の低い声を出すピカチュウは「父親は生きている」と言う。こうしてティムは父親の事故の真相をピカチュウとともに解明する冒険の旅にでる。

(画像はPOKÉMON Detective Pikachu – Official Trailer 2より)
(画像はPOKÉMON Detective Pikachu – Official Trailer 2より)
(画像はPOKÉMON Detective Pikachu – Official Trailer 2より)

 本作はさまざまなポケモンが登場するライムシティや、毛並み豊かなピカチュウの愛らしい姿、迫力があるアクションが観客から好評をもって迎えられ、当時、ビデオゲーム原作の映画として最大のヒットを記録。Box Office Mojoによれば、全世界での興行成績は約4億3300万ドル(約464億円)という記録を作った(参考リンク)。

 また映画公開前にはYouTubeで「POKÉMON Detective Pikachu: Full Picture」というタイトルで、流出した違法アップロードかのような動画が公開されたが、実は中身は1時間40分に渡ってピカチュウが踊り続けるプロモーション動画であり、話題を博した。

 Amazonプライムビデオでは、ほかにもテレビアニメ『ポケットモンスター』『ポケットモンスター サン&ムーン』なども多数配信している。

 ハリウッド映画は観るがポケモンには馴染みがないという人でも、これを機会に映画『名探偵ピカチュウ』を観てバラエティ豊かなポケモンの温かい可愛らしい世界に触れてみてはいかがだろうか。

「Amazon Prime」 公式サイトはこちら

ライター/福山幸司

#ピカチュウ #名探偵ピカチュウ #Amazonプライム #Amazonプライムビデオ #事件


映画『名探偵ピカチュウ』がAmazonプライムビデオで10月28日に独占配信決定。しゃがれた低音ボイスのピカチュウが難事件に挑む