アニメ「彼女、お借りします」4人目のヒロイン・桜沢墨(CV:高橋李依)が初登場!第11話

 アニメ「彼女、お借りします」第11話に、“健気で頑張り屋な彼女”の桜沢墨(CV:高橋李依)が登場した。


 同アニメは、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の宮島礼吏氏による人気漫画が原作。初めてできた彼女に振られてしまった大学生・木ノ下和也(CV:堀江瞬)が“レンタル彼女”のサービスを利用することから始まるラブコメディだ。

 9月18日より順次放送中の第11話「真実と彼女 -シンカノ-」は、墨が“レンタル彼女”の練習として和也とデートするエピソードだった。水原千鶴(CV: #雨宮天 )も所属するレンカノ事務所の後輩である墨は、スレンダーなスタイルに桜色の髪が特徴的な美少女。極度の人見知りで、そんな自分自身を変えようと努力している健気な性格の持ち主だ。

 墨が“レンタル彼女”として奮闘する様子も描かれ、そのいじらしい姿にハートを奪われた視聴者も続出したようだ。Twitter上では「11話初登場にはもったいないくらいいいキャラだな」「仕事の疲れ吹っ飛んだわ!!!」「ばちばちに可愛かった」「墨ちゃんしか勝たん」「レンタルするならこの子だな」といった声が上がっていた。

第11話「真実と彼女 -シンカノ-」
【あらすじ】

千鶴からの頼みで後輩のレンカノ・桜沢墨とデートすることになった和也。待ち合わせ場所についた和也は、柱に隠れて顔を赤らめプルプルと震えている女の子を発見する。「……あ…………う……」。声もルックスも超絶美少女な墨だが、緊張して挨拶もできないほどの人見知りだったのだ。話せないし笑顔も苦手な墨との練習デートが幕を開ける!

(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会

#アニメ #エピソード #週刊少年マガジン #講談社 #連載


アニメ「彼女、お借りします」4人目のヒロイン・桜沢墨(CV:高橋李依)が初登場!第11話