『Noita』の正式リリース日が10月15日に決定。1ドット単位から描かれる美しい物理演算に特徴のある魔法ローグライクアクション

 フィンランド・ヘルシンキに拠点を置くインディーゲーム開発スタジオのNolla Gamesは、同社が開発する2Dアクションゲーム『Noita』の正式版となるバージョン1.0をフィンランド現地時間10月15日(木)にリリースすると発表した。

 早期アクセス終了後は通常価格の税込2050円で販売されるが、執筆時点ではSteamの日替わりセールの対象に選ばれており、20%オフの税込1640円で購入できる。また、本作や同スタジオのメンバーであるArvi Teikari氏による『Baba Is You』を含むNolla Games作品のバンドルも正式リリースを記念して、通常価格の税込7828円から60%オフとなる税込3167円で提供されている

 Steamへ掲載されているニュースによれば、正式リリース版では20種以上の新スペルをはじめ、敵キャラクターや特性を付与する「パーク」などの要素がさらに追加される。また、ゲーム全般の改善やバグ修正、新たなゲームモードの追加やTwitchとの連動による視聴者投票機能も含まれているようだ。

 2017年の発表から約3年、早期アクセスの開始から約1年を経て、ついに正式リリースを迎える『Noita』。まだ遊んだことのない人は、1ドットの単位から精巧に動く物理演算の美しさと、最強のワンドを作りだす楽しさを体験してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

『Noita』のSteamストアページはこちら

#特徴 #魔法 #フィンランド #アクションゲーム #アクセス


『Noita』の正式リリース日が10月15日に決定。1ドット単位から描かれる美しい物理演算に特徴のある魔法ローグライクアクション