アニメ『ポケモン』ソード&シールド編が来月開始 イベントに林原めぐみ、犬山イヌコら出演

 テレビ東京系で放送中のアニメ『ポケットモンスター』(公式略称:アニポケ 毎週日曜 後6:00〜)の新キービジュアル第1弾が20日、公開された。あわせて、10月23日から4週にわたって、主人公・サトシとゴウがガラル地方の伝説と秘密に迫る「ソード&シールド編」がスタートすることが決定し、あわせて先行場面カットも公開された。

 これは、10月9日から放送時間が変わり、毎週金曜午後6時55分と“ゴールデンタイム”に放送されることを記念して公開されたもの。新キービジュアルには、サンダーやスイクンなど伝説のポケモンたちが描かれ、さらにルカリオとエースバーンの姿もあり、今後のストーリーを予感させるビジュアルとなっている。

 また、アニポケ初となる4週連続オンライントークライブイベントの詳細も解禁。サトシ役の松本梨香、コハル役の #花澤香菜 をはじめ、キバナ役の #鈴木達央 、サイトウ役の #日笠陽子 など、人気キャラクターの声を務める豪華声優陣の出演が決定した。「キャラクターに言ってもらいたいセリフ」に声優陣 が挑戦する企画や、シークレットゲストによるコメント動画、松丸亮吾による謎解き企画などが展開される。イベントは番組公式ツイッターと、ポケモン公式YouTubeチャンネルにて生配信される。

 現在放送中のアニメ『ポケモン』は、シリーズ7作目。今までに登場したすべての地方が舞台で、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちも登場し、W主人公のサトシとゴウが、 #相棒 のピカチュウとヒバニー(※現在はラビフットに進化)とともに各地を冒険する姿が描かれている。

■【ソード&シールド編】あらすじ
巨大化したポケモンが暴走!?ガラル地方で起きている異変の調査に向かうサトシとゴウ。そこで目の当たりにしたのは、巨大化し、暴走するポケモンたち。この危機を救うため、サトシは王者ダンデと共闘、ゴウはポケモン博士を目指すソニアと謎の解明にあたる。異変の裏には、遥か昔、ガラル地方を襲った大災厄・ブラックナイトの復活を目論む組織の暗躍が——。全ての謎が解き明かされるとき、大災厄が復活の咆哮をあげる!ガラル全土を混沌の渦が覆う時、2匹の英雄が長い眠りから目を覚ます。

■オンライントークライブイベントの日程 全日程、午後6時55分〜7時25分
【第1回】9月25日 出演:鈴木達央(キバナ役)、 #中川翔子 、あばれる君
【第2回】10月2日 出演:松本梨香(サトシ役)、日笠陽子(サイトウ役)、観世智顕(オトスパス、レンジ役)
【第3回】10月9日 出演:松本梨香(サトシ役)、花澤香菜(コハル役)、松丸亮吾、冨安大貴総監督
【第4回】10月16日 出演:林原めぐみ(ムサシ役)、犬山イヌコ(ニャース役)、うえだゆうじ(ソーナンス役)、三間雅文音響監督

#アニメ #ポケモン #林原めぐみ #テレビ東京 #ポケットモンスター


アニメ『ポケモン』ソード&シールド編が来月開始 イベントに林原めぐみ、犬山イヌコら出演