『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』発表。次世代機ならではのレイトレーシングや高精細な描写を好みで変更可能、「バージルモード」も追加

 「PLAYSTATION 5 SHOWCASE」にて、2019年に発売されたカプコンのスタイリッシュ・アクションゲームのPlayStation 5移植版『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』発表した。『デビル メイ クライ』公式Twitterアカウントによると、Xbox Series Xでも発売される。

 『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』の発表を記念して、Twitterキャンペーンもスタート。キャンペーン参加者の中から55人に「オリジナクオカード(500円)」、1人に「1/8 バージルフィギュア」がプレゼントされる。詳しくは公式ページを確認して欲しい。

 『デビル メイ クライ 5』は悪魔を相手に攻撃をたたき込む、かっこよさを追求したスタイリッシュ・アクションゲームのナンバリング5作目。全世界で350万本を出荷している。

 『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』は、オリジナル版に次世代ゲーム機らしいレイトレーシングや高フレームレート、高精細出力などを、オプションから好みに切り替えられる機能を追加。

 ロード時間の短縮や3D音響、PS5版はDualSenseにも対応し、パワフルな演算能力を活かした新コンテンツもプレイ可能だ。レイトレーシングを紹介するトレイラーも公開されている。

 予約特典だった“EXカラーパック”、追加配信された“ブラッディパレス”などのコンテンツも収録する。「ロックバスター」や「ガーベラGP01」といった武器も初めから利用できる。

 次世代機ならではの新コンテンツには、ゲームスピードを加速させるオプション「TURBOモード」、多数の悪魔が出現する新難易度「レジェンダリーダークナイトモード」がある。

 さらに、ダンテの双子の兄でライバルでもあるバージルを使える「バージルモード」も搭載。バージルはストーリーモードに加えて“ブラッディパレス”でも使用可能だ。この「バージルモード」はPS4とXbox One、PC版でも追加DLCとして配信される。

(画像はYouTube「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション レイトレーシング紹介動画」より)
(画像はYouTube「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション レイトレーシング紹介動画」より)

 なお、PlayStation 4とXbox One版『デビル メイ クライ 5』は、PlayStation 5またはXbox Series Xで後方互換機能によりプレイ可能だが、本タイトルで追加された機能・コンテンツのアップグレード、スマートデリバリーには対応していないという。

『デビル メイ クライ 5』 公式サイトはこちら

ライター/古嶋 誉幸

#発売 #2019年 #カプコン #PlayStation #移植


『デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション』発表。次世代機ならではのレイトレーシングや高精細な描写を好みで変更可能、「バージルモード」も追加