マイクロソフトが「xCloud」のベータ版を15日よりスタート。スマホ・タブレットでXboxのゲームが楽しめる新たなクラウドゲーミングサービス

 マイクロソフトは、9月15日より世界22カ国で「Xbox Game Pass Ultimate」加入者に向け、クラウドゲーミングサービス「xCloud」のベータ版を開始すると発表した。残念ながら対象国に日本は含まれていない。

 対応機器はAndroidを搭載したスマートフォンやタブレット。対象国の加入者は追加料金無しでクラウドゲーミングサービスを受けられる。

 またxCloudでゲームをプレイする際にはタッチパネル操作にも対応しているが、サポートされているコントローラーを利用すればゲーム機で遊ぶのとほとんど変わらずにゲームを楽しめる。アカウントのフレンドや実績はそのまま利用でき、マルチプレイゲームにも対応する。

(画像はXbox Game Pass公式Twitterアカウントより)

 『Halo』シリーズ『Grounded』『Forza Horizo​​n 4』などのXbox Game Studiosタイトルや、『Destiny 2』『Untitled Goose Game』などのサードパーティ製ゲームなど、総勢150本がクラウドで遊び放題となる。ローンチタイトルのリストは公式サイトにて確認して欲しい。

 マイクロソフトは『Minecraft Dungeons』をスマートフォンで遊ぶ様子をYouTubeにアップロードしている。タッチパネルの操作がどういったものなのかわかりやすい動画になっている。

 2019年から約1年にわたりベータテストが行われたxCloudだが、ついにPCとXbox向けのXbox Game Pass Ultimateと統合され、正式なリリースに向けてのさらに広範囲を対象としたベータテストがスタートする。

 日本が含まれないのは残念だが、今後のアップデートで日本もサービス国に追加されることを願いたい。

ライター/古嶋誉幸

#マイクロソフト #Xbox #タブレット #世界 #Android


マイクロソフトが「xCloud」のベータ版を15日よりスタート。スマホ・タブレットでXboxのゲームが楽しめる新たなクラウドゲーミングサービス