山田裕貴、初声優に「ドキがムネムネ」声優陣から演技絶賛され「ネットニュースに書いてね」

 俳優の #山田裕貴 が9月12日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の公開記念舞台挨拶に出席した。


 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、本来4月公開だったが延期になった本作。舞台挨拶は一般観客なしで、同劇場の別スクリーンに生中継する形が取られた。

 舞台挨拶が始まると、山田は「こうして舞台挨拶をさせていただくのは、自粛期間明けて初めてで、無事、初日を迎えられたことにすごくワクワクしますし、うれしさがすごいです。まずは皆さんに観てもらうことができて、心から良かったと思います」と感無量の表情を見せた。

 本作で山田はエネルギー不足による、ラクガキングダムの墜落を不安視している防衛大臣の声優を務めている。山田と共に舞台挨拶に登場した主人公のしんちゃんから「裕貴お兄さんは、オラの事も含めてアニメが大好きで、すごくお熱い気持ちで今回の防衛大臣役を演じてくれたみたいだけど、初めてアニメ声優をやってみてどうでした?」と質問されると、山田は「初めて声のお仕事をさせてもらって、ドキがムネムネだったわけよ。本当にアニメが大好きで、声優さんも大好きで、そんな人たちとご一緒させてもらえて、すごく光栄でした。声の演技というのは本当に難しいと思ったし、声優さんたちにはとても追いつけないけど、どうにか俺の熱い気持ちでいい役にできたらいいなと思った」と振り返っていた。

 また野原しんのすけ役の小林由美子から「裕貴お兄さんの防衛大臣が素晴らしくてですね。観てくださった方はわかると思うんですけど、鳥肌ものですよ」と絶賛されると、山田はうれしそうな表情を浮かべながら、「皆さん、ネットニュースに書いてくださいね」と集まった報道陣にリクエストして笑いを誘っていた。

 そのほかイベントには、指導官リンゴ・イチゴ・メロン役のりんごちゃん、ラクガキングダムの姫役の #きゃりーぱみゅぱみゅ 、ぶりぶりざえもん役の #神谷浩史 、そして監督の京極尚彦(たかひこ)が登壇した。

 『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は、子供の“ラクガキ”をエネルギーにする王国・ラクガキングダムを軸に物語が展開。9月11日より、全国364館にて公開中。

#声優 #山田裕貴 #ネットニュース #舞台挨拶 #クレヨンしんちゃん


山田裕貴、初声優に「ドキがムネムネ」声優陣から演技絶賛され「ネットニュースに書いてね」