『遙かなる時空の中で』20周年イベント メインドラマのあらすじにファン騒然。「平家の神子」がトレンド入りするなど、大きな話題に

 コーエーテクモゲームスの名作乙女ゲーム 『遙かなる時空の中で』シリーズの20周年を記念するオンラインイベント「遙か二十周年祭」が2020年9月19日、20日に開催される。10年ぶりに八葉の全キャストが揃うなど、豪華な声優陣も話題になった本イベントだが、9月11日に発表された「feat.メインドラマ」【※】のあらすじが大きな注目を集めている。

※feat.メインドラマ
イベントで扱われる各作品にスポットを当てた、ゲームオリジナルキャストによる、重厚でシリアスな朗読劇

 特に話題を集めているのが『遙かなる時空の中で3』(以下、『遙か3』)のメインドラマ『戦場に咲く沙羅双樹』のあらすじだ。本編では源氏側の神子として行動することになる主人公が、平家の神子として召喚されるという内容になっている。

(画像は遙か二十年祭より)

 「誰もが一度は妄想するifストーリーを公式でやるの!?」「朔ちゃんと対立するとか辛すぎる」「譲くんは一体どうなってしまうんだ……」と『遙か』ファン達が多いに盛り上がり、「平家の神子」がTwitterトレンド入りに。

 「トレンドに『遙か3』っぽい単語があるな、と思ったらほんとに『遙か3』だった」「令和2年になって『遙か3』が盛り上がるの嬉しすぎる」と話題が話題を呼ぶ状態となった。

 もちろん、他の『遙か』シリーズも話題に上がっており、「ランちゃん登場するんですか!?」「『遙か2』は相変わらず八葉がギスギスしてるなあ」「風早推しだから死んでしまうかもしれない……」など、ファンの期待は高まる一方だ。

 「遙か二十周年祭」は9月19日、20日の昼夜で計4公演が開催される。各公演はそれぞれ、『遙かなる時空の中で』『遙かなる時空の中で2』『遙かなる時空の中で3』『遙かなる時空の中で4』にフィーチャーされた内容になるとのこと。
 朗読劇だけではなく、事前に募集したプレイヤーの思い出のキャラソンをキャラクター映像と供にに振り替える「遙かなる思い出キャラソンベスト」や「各公演で変わる! エンディングライブ」など、注目の企画が目白押しだ。

 イベントは無観客のオンライン開催となっており、視聴券(有料)を購入すれば誰でも見ることができる。残念ながら豪華特典付きのプレミアム視聴券は完売済みだが、通常の視聴券はPIA LIVE STREAM、LINE LIVE-VIEWINGで購入可能だ。『遥か』シリーズファンはぜひチェックしていただきたい。

「遙か二十年祭」公式サイトはこちら

#コーエーテクモゲームス #名作 #キャスト


『遙かなる時空の中で』20周年イベント メインドラマのあらすじにファン騒然。「平家の神子」がトレンド入りするなど、大きな話題に