マイクロソフトが次世代Xboxの日本市場向け価格を公表、「Xbox Series X」は49980円で「Xbox Series S」は32980円に。11月10日発売へ

 マイクロソフトは、次世代Xboxを日本市場で11月10日からリリースすると発表した。価格はハイパワー機となる「Xbox Series X」が4万9980円 (税抜参考価格)、小型の廉価版となる「Xbox Series S」が3万2980円(税抜参考価格)となる。予約受け付けは9月25日よりスタートする。

 海外では499ドルのXbox Series Xと299ドルのXbox Series Sの展開が発表されていたばかりだったが、それに追随して国内でもほぼ同価格帯で次世代Xboxが発売されることが発表された。

 一方で、海外で大々的にアピールされたゲーム遊び放題サービス「Xbox Game Pass」におけるクラウドゲーミング、また「Xbox Game Pass Ultimate」を付属した状態でXbox本体もサブスクリプションして借りることができる「Xbox All Access」は、日本での展開時期は未定とされている。

 新製品各種は、2020年9月25日(金)よりXbox取り扱い販売店(オンラインストア、および店舗) より順次予約受付を開始するとのこと。購入予定の方は忘れずにチェックしておこう。

文/ishigenn

#Xbox #マイクロソフト #発売 #予約 #日本国


マイクロソフトが次世代Xboxの日本市場向け価格を公表、「Xbox Series X」は49980円で「Xbox Series S」は32980円に。11月10日発売へ